漢方飲ませる方法


子供たち中耳炎になったために三食後漢方を飲ませています。漢方の知識は友達から教えてもらいました。この友達も若いごろ自分の子供たちよく中耳炎になって西洋薬を飲ませてもまた再発にして結局中耳炎の手術を何回も先生にやらせてもらいました。その後自分で勉強して漢方の薬剤師の資格も取りました。今は自分の薬局で働いています。

子供は漢方を飲ませる量は大人の3分の1です。苦いから飲むのは当然苦手。最初はラムネを用意しました。漢方も直接に飲ませるのは難しいから、お湯に溶かして飲ませるのは一番楽。子供たち慣れたらラムネはいらなくても平気です。そのまま飲んでくれる。しかも息子はよく漢方がおいしいって言ってくれる。中耳炎は早く乗ってほしいな。
_MG_9207

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です