家族も納得できる京都の遺品整理

一人暮らしをしている父が亡くなったと連絡が入り、兄弟で遺品整理をしました。
一人暮らしをしていた父は意外に、本や物などに溢れている生活を送っていたので、整理するだけでも長期間かかると判断しました。
でもアパートの引き払いのことを考えると作業は一日でも早く終わりたかったので、ここは少しだけコストを掛けて京都にある遺品整理業者に事情を説明して、スタッフを派遣してもらうことにしました。
遺品整理をしてくれる業者と接するのが初めてでしたし、何もかも捨てられるのではないかと考えていましたが、そこはプロの目で残すべきものと捨てるべきものの判別がしっかりと出来ており、上手に兄弟間で万年筆や腕時計などの形見分けをすることができました。
作業がスタートして、約6時間で綺麗に片づけることができ、父の思い出も上手に残すことができ、コストを掛けてでも京都にある業者に依頼をして本当に良かったと兄弟で満足することができました。